1. 2017/04/11 下期のキックオフで研修をさせていただきました
  2. 2017/04/05 新規事業担当者向けの講演会の感想
  3. 2017/03/30 「課題がないこと」が課題です
  4. 2017/03/29 研修の感想
  5. 2017/03/27 1番つらくて、1番人に支えられている
←NEXT PREV→

下期のキックオフで研修をさせていただきました

愛知県にある製造業の会社で下期のキックオフ並びに幹部研修に呼んでいただき、

2日間の研修をさせてもらいました。

感想を下記に共有させていただきます。

-------
・ふだん気にしないことを意識することができとてもよかった。
自らの短所・長所を知るということは誰にでもあてはまることであり、
仕事に就くことや質を高めるうえでとても重要だということを
改めて考えることができた。
長所を伸ばし短所は克服するか、周りを頼れるようになりたい。

・とてもパワフルなお話を聞かせていただき本当にありがとうございました。
障がいを持っている方・持っていない方でも人それぞれ悩みがあり
「大丈夫だよ」という言葉で安心するし一人ではないんだと感じる
ステキな言葉だなと思いました。私もだれか困っている人がいたら
そんな存在になれるように頑張りたいと思いました。

・自分の弱点を人に伝えるのは勇気のいることだと思いますが
それを前向きに伝えていたNPOの人たちの勇気に拍手を送りたいです。

・今回の研修に参加させていただいて今まで抱いていたイメージを覆されました。
みなさんとても明るい方が多く、驚きの多い会になりました。
相手の立場に立って考える大切さを改めて感じることができました。

・障がい者と聞くだけで偏見を持たれる時代で成澤さんのような方の
お話を聞けて自分の感じている思いを見直すことができました。

・普段はできない体験ができました。
「障がい者」といっても様々な人がおり、
得意なこと・不得意なことがそれぞれ違うことがわかり、
健常者と変わらないなと思いました。
成澤さんの「伝えることではなく伝わることが大切」という
言葉が印象的でした。







●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

新規事業担当者向けの講演会の感想

私は人と組織がブレイクするきっかけつくりをライフワークとしたいと思っています。

まずは原体験もあり、誤解や先入観も多くイノベーションが少ない
「就労困難者の雇用創造」
というフィールドでイノベーションを起こすことができればと思います。

最近は前にもまして社長室や新規事業の部署との接点が増えました。

先日の講演会の感想を共有します。
----------------
・お話に感動しました!心にひびきました。
私の子どもも障害があるので、希望を持てました。

・お話を伺えて非常に熱い気持ちになりました。
私も何か行動していきたいと思います。

・目が見えているのに自分には気づけていないことが多々あるのだと感じました。
ちゃんと相手に向かい合うことを丁寧にやりたいと改めて思いました。

・本当に笑顔が素敵でした。自分も小さいながらも組織の長だった時の孤独を思い出しました。
これからの仕事の気づきになりました。

・物事の捉え方、前向きに考える姿勢を学ぶことが多かったです。
自身や周囲の個性をもっと見つめなおします。

・やさしさのあるお話でした。
克服するのではなく受け入れて自分自身が作られるということなのかなと思いました。

●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

「課題がないこと」が課題です

FDAでは就労困難なメンバーが様々なトレーニングを受けています。
僕はいつも彼らにいうことがあります。
FDAでは多くの失敗をし、そしてお行儀よくなくてよいので
自分のいろいろな一面を周りに理解してもらったり、自分でも認めて
あげてくださいと話をします。

先日、とあるトレーニング生とこんなやりとりがありました。
トレーニング生が
「今の自分には今の実習で課題がないので、
次のステップにいかせてください。」と連絡がありました。

真っ向から僕も返信をし、
「今の自分に課題がないと言い切っていることが1番の課題です」
と話をさせてもらいました。
課題がないことがよいことと言い張っていたり、課題に
向き合う心の余裕がなかったり、そんな人たちに僕らがついているという
メッセージをこれからも発信できればと思っています。 ●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

研修の感想

現在数10社の障害者雇用のコンサルティングをさせてもらっています。
採用のアドバイス・受け入れの研修・業務の切り出し・マッチングなど多岐にわたります。
下記先日受け入れ研修を実施した感想となりますので、ご覧ください。

-----------------------------------------------------------

本日は貴重なお時間をありがとうございました。私は成澤様のご講演をお聴きするのは初めてで、いわゆる「講義」形式でのご講演かと予想しておりました。その先入見をある意味で打ち破ってくださる内容で新鮮でした。特に、"人は「正しさ」より「楽しさ」についてくる"とおっしゃられていたことが印象に残っており、私自身のプレゼンテーションに対しても気づきを与えてくださいました。4つのポイントを体感するワークショップでは、特に、日ごろは目で見るから意識しない空間感覚も研ぎ澄まされるように感じ新鮮でした(以前参加したDialog in the dark の時の感覚を思い出しました)。こういった小さな感覚を、障害のある方、ない方へのコミュニケーション問わず、大切にしていきたいと存じます。
今後も当社とつながりを持たせていただき、共にハッピーになれるような関係を築かせていただければ幸いです。


とても良い学びをいただき、ありがとうございました。ハートネットTVの番組は放映時にテレビでも見ていたのですが、改めて見ても深い気づきがありました。
チームワークのポイントについてはお伝えいただいた内容はとてもシンプルかと思いますが、それだけになんとなくで終わっていたり流れていったりしがちと思います。それについて、ワークを通じて体感しながら改めて重要性を感じ取ることができました。早速その後、在宅勤務の障がい者雇用のプロジェクトで一緒に仕事をしているメンバーと、目標、役割、コミュニケーション方法等について確認しました。
また、最後にいただいた、人は正しさではなく楽しさについて来るという言葉も印象に残りました。たまたま読んでいた本にも似たようなことが書いてあってつながるなーと感じ入りました。参考までに引用します。以下引用。
「ビジネスは楽しくなければならない。"単なる仕事"、になってしまっている人が多過ぎる。
 私は、祝福することこそ組織に活力を甦らせるまたとない方法であることをいつも思い知らされてきた。GEのプラスチック事業で初めて仕事をした時代から、どんな小さな成果であってもそれを祝福する方法を絶えず考えていた。」(ジャック・ウェルチ わが経営 下巻 p289)
企業な機会をいただきありがとうございました!
目の見えない方がいるグループワークの中で、どの様に作業を分担していくと成果が出るかという事を、楽しみながら実践/学ぶことができました。
貴重な機会を作っていただき、ありがとうございました。
4つのポイントを、ワーク後に文章や絵で配られると、(目からの入力等の振り返りにより記憶/理解が強化されるので)参加者にとって、さらに効果的な物になると思いました。
思い出しながら、メンバーと共有したいと思います。

本日は貴重なご講演を聞かせていただき、ありがとうございました!
一児の母でもある私は、動画で涙ぐまずにはいられませんでした。。
ハンディキャップがある・ないに限らず、人は皆悩みを抱えており、チームで進めることは非常に困難だと思います。
年度末ということもあり、様々な衝突も多い昨今ですが、
「人は正しさよりも楽しさについてくる」ということに深く考えさせられました。
また詳しくお話しをお伺いしたいです!
本当にありがとうございました。

非常に明るく、勢いが感じられる方だと思いました。全盲というハンデを自身が持つ人並外れた特殊能力でカバーするだけでなく、さらに上を行かれている。障害を持つ方、そのご家族への貢献を第一に考えられている(ブログでは、社員がその前だと記載されていましたが。)。その同じ思いを持たれた社員たちは、このような方に共感しフォロワーとなるんだなと感じました。

-----------------------------------------------------------
●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

1番つらくて、1番人に支えられている

この数か月、とある定時制高校とご一緒させていただいています。
特別支援学校や特別支援学級につながることができない
学生たちがいっぱい定時制高校に通っています。

先日なんとか卒業ができた生徒がいました。
数か月前に出会い入院生活や家族ともいろいろなことがあり
この数か月一番つらかったと話をしていました。
でも、卒業式を前日に控える先生と私との三者面談で
一番つらかったけれども、一番人生で人に支えられた期間となりました
と話をしていました。
涙が出るくらいうれしかったです。

ぎりぎりセーフではいけないけれども、あきらめかけた人たちに
これからも一秒でも早く出会い、支えることができればと思っています。 ●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】