HOME>News

【ご案内】シンポジウム 「地域生活支援の新しい戦略 困窮化と高齢化を超えて」

いつも大変お世話になっております。
就労困難者の雇用創造に取り組むアイエスエフネットグループにおいて、
特例子会社アイエスエフネットハーモニーの責任者を務めている成澤俊輔と申します。

アイエスエフネットグループの川崎プロジェクトにおいて、多大なるご支援をいただいている、社会保障分野の第一人者である中央大学の宮本太郎教授より下記のご案内をいただきました。
ぜひともご参加ください。

---------------------------
シンポジウム 「地域生活支援の新しい戦略 困窮化と高齢化を超えて」

今、日本の地域社会では、一方においては「支える側」の現役世代の困窮化がす
すみ、他方では「支えられる側」とされてきた高齢層が急増しています。八方ふ
さがりの状況にも見えますが、ピンチはチャンスです。「支え合い」のかたちを
転換し、そのかたちを支援する地域生活支援の新しい戦略を考える時です。
 おりしも生活困窮者自立支援法が成立し、地域包括ケアシステムの構築がすす
んでいます。これらの制度を相乗的に連携させて、インクルーシブな地域社会を
つくることができるかどうかが問われているのです。このシンポジウムでは、行
政、運動、研究各分野から論客を集めて、新しい地域生活支援の展望を拓くこと
を試みます。

2014年1月14日 13時から17時まで
中央大学駿河台記念館
〒101-8324
東京都千代田区神田駿河台3-11-5
03-3292-3111

第一部 3つの問題提起(各20分)

報告1 宮本太郎(中央大学法学部教授)
報告2 堀田力 (公益財団法人さわやか福祉財団代表理事)
報告3 山崎史郎(消費者庁次長)


第二部 ラウンドテーブル

コーディネーター 宮本太郎

熊木正人 厚労省社会援護局 生活困窮者自立支援室 室長
西岡正次 豊中市市民協働部理事
滝脇憲 NPO法人ふるさとの会理事
筒井美紀 法政大学キャリアデザイン学部准教授

フロアからの予定発言
古都賢一 厚生労働省審議官
櫛部武俊 釧路社会的企業創造協議会副代表


主催 文部省科学研究費(基盤研究A)「日本型福祉・雇用レジームの転換をめぐ
る集団政治分析」(研究代表 宮本太郎)
共催 一般社団法人生活経済政策研究所


申込  お名前とご所属を明記の上、「地域生活支援シンポ参加希望」とお書き
いただき以下のアドレス(生活経済政策研究所)までメールで申し込んでくださ
い。

E-mail  info@seikatsuken.or.jp
 ℡03-3253-3772

参加費無料。先着100名まで。
---------------------------
スポンサーサイト
●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

この記事のトラックバックURL

http://narisawashunsuke.blog.fc2.com/tb.php/76-98da1509

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】