fc2ブログ

HOME>講演活動

実践女子大学での講演への感想をいただきました

先日、実践女子大学のダイバーシティ論のクラスにて
講演をさせていただきました。

感想をいただきましたので、いくつか紹介させていただきます。

----------------------------------------------------

●成澤さんの講演を聞いて、障害を持った方々が主に健常者が働いているところに入るということは、周りが配慮していること以上に本人にも負担は大きく、ただ免除することがサポートしていることにもならなく、互いにうまくいかない要因であることを学んだ。
実際に行ったグループワークで、コミュニケーションをうまくとり、自己決定権がお互いにある状況こそ、お互いが理解しあい平等な立場で働ける環境づくりになるということを実感し考えなおす部分を多く見つけることができた。

●今回、成澤さんの講義を受け、FDAという場所は障がい者の方たちが自尊心を獲得するための場なのだとわかった。障がい者の方にとって、仕事ができないというのは自尊心を失う大きな要因でもあり、逆に言えばどんな仕事でも仕事があるということは、自分が社会から必要とされていると実感でき、自尊心を獲得する一番の近道なのだと思った。

●今までは働くことは生活を維持していくためには必要不可欠なものであるから働かなければならないと考えていました。しかし、今回の成澤さんが講演で「働くことはつながること」とおっしゃっていてそのとおりだと思いました。今まで働くことに関してどちらかといえばネガティブなイメージを抱いていましたが、働くことが楽しいと胸を張って成澤さんがおっしゃっていて、働くことはたくさんの人たちとつながれることができて楽しいものなんだと思いました。働くイメージがポジティブな考えになりました。

----------------------------------------------------
スポンサーサイト



●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

この記事のトラックバックURL

http://narisawashunsuke.blog.fc2.com/tb.php/729-f87644ea

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】