HOME>講演活動

大学での授業の感想

川崎市内にある大学の2~4年生約100名に向けて先日講演をさせていただきました。
我々の取り組みを学生が知ることで学生自身が就労困難な当事者になった時、そして彼らの大切な人がその当事者になったとき、救える武器になればと思っています。

下記に感想を紹介します。


・日本で1番大切にしたい会社だと思った。社員が主役で活動している会社
 個人からも社会からも必要とされ、成長し続ける会社だと思った。

・社会貢献度が高く、やりがいのある仕事をしている会社だと思った。見学や
 インターンシップをして、しっかりと見たいと思った。

・社会的に、障害者と言われる人は、本当に障害者といえるのか、疑問に思った。
 人は、みな平等なので、ただ、社会における役割が違うだけなのでと思った。

・自分自身の存在意義を見出して行くことの大切さを学んだ。

・知っているようで、知らない事ばかりだった。障害者の人が、どんな考えを
 持っているか考えた事もなかった。世の中に、必要な会社だと思った。
 必要なものを惜しみなく提供する。こんな会社もあるのだと思った。

・今日のお話は、ほんの1部なので、もっと知りたいと思った。

・世の中に、こんなに人を想う会社があるのだと思った。
スポンサーサイト
●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

この記事のトラックバックURL

http://narisawashunsuke.blog.fc2.com/tb.php/632-6987c9a9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】