HOME>メッセージ

兄弟の障害を受容する。

先週末は30分刻みで17人の面談をさせてもらいました。
人の人生を支えるとてもありがたい仕事をさせてもらっています。

その面談の中でお母さんから本人が弟の障害をまだ
受容できていないという相談があった。
その時に、こんな話をさせてもらいました。

まずは本人が就労をし、安心をして自分を満たしてから
やっと弟と向き合えることができると思いますよ、と。

この仕事をしていると
「受容」「受け入れる」という言葉がよく出てきます。
まずは自分が安心しないと支援は難しいですね。
でも安心というのは公務員や大企業とか
そういうものではなく、心を揺らすことに慣れ、
いろんな自分を許せることかなと思います。

僕も目が見えないことを受け止めるのに
約25年かかりました。
僕も大学7年いったことの意味が最近やっとわかりました。
そんなもんなので読者の皆さんもあまり心配しないでください。
スポンサーサイト
●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

この記事のトラックバックURL

http://narisawashunsuke.blog.fc2.com/tb.php/611-d1244b54

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】