HOME>メッセージ

このままでいてください

「日本で一番大切にしたい会社」という本があるように、
障がい者雇用や就労困難者の活用は、採用が難しい現在の社会において重要な取り組みとなっています。
おかげさまでその最前線でいつも仕事をさせてもらっていて、とても感謝をしています。

社長が
「社員がうつ病になっても大丈夫」
「社員の負荷をなるべく下げたい」
「自分たちの会社らしい社会貢献をしたい」
「家族や少し遠い人たちにも自信を持って会社の自慢をしたい」
そんなメッセージを発信するために障がい者雇用は存在します。

決してコンプライアンスやCSRのためではありません。

先日わたしがご支援をしているとびっきりのビルメンテナンスの会社で経営幹部とFDAのトレーニング生で座談会をしました。
机をとっぱらって交互に座り、車座になって約2時間。
司会進行をさせてもらい、飾らない対話の時間を作ることができました。

最後に僕と同じ病気を抱える20代後半の女性のトレーニング生がこんな言葉で締めくくってくれました。
「今日は座談会の機会をありがとうございました。これからもこのままでいてください。」
という結びの言葉でした。
この会社の社名には調和という言葉が入っています。
ひかりしか感じることができない彼女が、この座談会で素晴らしい空気感を感じてくれたことに、
改めてこの会社の役に立てればと強く思いました。
スポンサーサイト
●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

この記事のトラックバックURL

http://narisawashunsuke.blog.fc2.com/tb.php/601-67643e0f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】