fc2ブログ

HOME>メッセージ

パンダと信念

ゴールデンウィークも皆さんに支えられ充実した日々を過ごすことができました。
※おそらく嫁さんはそう思っていないと思います(笑)

ゴールデンウィーク中もFDAは事務所を開所しており、トレーニング生の就労というよりは、余暇活動・人生の支援につながるような時間を作らせてもらいました。
川崎駅より車いすに乗るトレーニング生と私二人で上野駅まで行きました。
駅のホームで40分待たされるわ、電車が途中で止まるなど災難続きでしたが、きっと日頃の行いのせいでしょう。
車いすに乗る彼は、条件が整えば立つこともでき、遠くからパンダを見ることができました。

夕方にお母さんから簡単なお礼メールをいただきました。

「息子はあと何回パンダを見ることができるでしょうか」

そこには将来への不安と、少し遅れて彼にやってきた青春時代の訪れを喜ぶ気持ちとが入り混じっていました。

あまり偉いことは言えませんが、いつも思うことがあります。
どんなに仕事で理不尽なことや腹立つことがあっても、きっとこれは就労困難なトレーニング生のご家族が感じた理不尽さやいらだちに比べたらちっぽけなものだと。
信念とかあまりかっこいいことは言えませんが、いつも思うようにしている。心が揺れた時は、家族の思いと比較し、まだまだ自分には果たすべき役割があると。
ぼくは決してメンタルは強くありません。でも、これだけ楽しくエネルギッシュに仕事ができるのは、「いつも原点が自分の傍にいるから」だからでしょう。
スポンサーサイト



●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

この記事のトラックバックURL

http://narisawashunsuke.blog.fc2.com/tb.php/597-5061ccdd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】