HOME>メッセージ

手を離さないでください

忘れられない東北のパンの味があります。
先日、とある相談で両親が東北からFDAへ来社されました。お母さんは打ち合わせの半分以上、泣いていた。
ぼくには「これまでつらかったですね」という労いと「これからは大丈夫」という覚悟を見せる事しかできませんでした。
もっと早く我々と出会いたかったという気持ちはあるだろうが、残り一か月を残して我々に出会える、これこそ絶妙のタイミングかと思います。

先日講演ツアーで回った時にたまたまお母さんの誕生日に私と出会った。誕生日と聞いたので、思わず手元にあった当社の新刊をお渡しした。当日夜遅くに心の叫びのようなメールをいただいた。そこから数か月、我々と「つながる」が正式に決まった。

お母さんからお礼のメールの最後にこう書いてあった。
「娘の手を離さないでください」と。

就労支援や一般就労など言葉なんてどうだっていい。
「つながる」このメッセージを体現し続けることができればと思います。

I cannot forget the taste of bread that I ate in Tohoku.
Few days ago, parents of someone came to our office for consultation and the mother was crying for over half of the meeting.
I couldn’t do anything but saying “it must’ve been hard,” and “it will be all right.”
I think they have the feeling that they wanted to see us sooner, but we could meet when the time remaining was one month. What a miraculous timing.

The other day, I met the mother on her birthday by chance when I went to Tohoku to give some lectures. I heard it was her birthday, I cannot help giving out the latest book of ISFnet group. At night of the day we met, she gave me the email and it was like cry of her heart. And after few months, we decided to “connect” officially.

In the email I got from the mother, it said that “please don’t let go of my daughter’s hand.”

I don’t care if it is support for employment or general employment.
I would like to embody the message “to connect.”

スポンサーサイト
●NPO法人FDAはNPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!|gooddo(グッドゥ)に登録しております●ご支援お願い申し上げます。 http://gooddo.jp/gd/group/fda/

この記事のトラックバックURL

http://narisawashunsuke.blog.fc2.com/tb.php/567-1575a920

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】